在庫管理予測システムSTOCK STREAMS(株式会社トライエッティング様)

AIソリューションVISIT PROJECT

SUMMARYプロジェクト概要

  • 受注数・販売数を正確に予測するAIをSaaS 化
  • 在庫回転率の向上を実現

在庫管理から攻めの”在庫生産管理”へ

管理におけるコストを下げたい、膨大なデータを管理しきれない、利用しているシステムが使いにくい、など、在庫管理・生産管理においては数々の課題がありました。
また、現場での過去の経験に基づいて生み出されるような勘やコツを、いかにして属人化させずに形式知化させるかも課題となっています。これは従来のシステムでは不可能だとされてきたことです。
本プロジェクトでは、AIを活用した、これまでにないような新しい在庫生産管理ツールを共同開発いたしました。

在庫情報を一括管理

本ツールはクラウド型ツールのため、従来の非クラウド型システムでは難しかったデータの同期も可能になりました。ブラウザさえあれば、全国のどこからでも最新データにアクセスし、活用することができます。さらに独自の特許技術によって、管理しているすべての在庫を1つのシステムで管理することができます。
また生産・発注にかかる時間や、製造の工程において必要なすべての時間、その間の倉庫容量などを考慮する必要のあった生産・発注計画を日次で完全に自動作成することが可能になりました。

未来の受注数予測

入力された在庫情報に天気や暦など多数の外部要因を加味し、受注数や販売数を正確に予測するAIによって、販売数を自動で予測することができるようになりました。これまでに幅広い製品性質に対して様々な外部要因を学習してきた機械学習モデルを備えているため、業種・製品の種類によらず安定した予測ができるといえます。

在庫回転率を最大化

搭載されているAIエンジンにより、欠品を最小化し、在庫回転率を最大化できるような高精度の生産計画が自動で作成できるようになりました。また、人間が行うと工数がかかりすぎてしまうような作業や、個別品目ごとに細かく生産・発注点を決定するなどの詳細な計算も実現可能になりました。
さらに、人間の心理的な要因によって出てしまう、不良在庫や廃棄を最小化することも可能になります。