RECRUIT採用情報

PROJECT LEADER
プロジェクトリーダー(東京本社、山口オフィス)

2~数名の小規模チームで進行する新規サイト構築・既存サイト運用をお任せします。
開発は全て自社内で行なっていますので、メンバーの裁量に任される部分も多くあり、「世に出るサービスを自分達が作った」という達成感を得ることができる環境です。

  • 業務内容

    • 要件定義~設計(仕様のヒアリング・折衝)
    • メンバーの進捗管理

    服装は自由です。ほとんどのメンバーが私服で勤務しています。訪問先により時折スーツを着用することもあります。

  • 必須スキル

    • 学歴不問
    • Webサイト/Web業務システム開発経験
    • 数名の小規模チームで進捗管理などメンバーの指揮をとった経験
    • お客様先での仕様ヒアリング・折衝の経験
  • 歓迎スキル

    • PM・PL経験
    • Webディレクター経験
    • LAMP/LAPPの開発または開発管理の経験
    • スマートフォン関連の開発または開発管理の経験
  • 開発環境

    • Linux / Apache / PHP
    • MySQL または PostgreSQL
    • SVN または Git
    • BTS(Redmine / Backlog など)
  • 求める人物像

    • スマートフォン・ソーシャルを中心としたWebの知識を高めたい方
    • システムを作ることだけでなく、世に出てサービスとして使われることにやりがいを感じられる方
    • チームで動いて、喜びや達成感を分かち合いたい方
  • 給与

    450万円〜700万円
    ※スキルや経験に応じて決定いたします。
    ※給与改定:年2回(4月・10月)

PROGRAMMERプログラマー

プログラミング・開発全般をお任せします。希望に応じて、要件定義・設計・インフラ構築など幅広い業務に携わることが可能です。
開発は全て自社内で行なっていますので、メンバーの裁量に任される部分も多くあり、「世に出るサービスを自分が作った」という達成感を得ることができる環境です。

  • 業務内容

    • スマートフォンを利用した新サービス・サイトのシステム開発
    • 大手ソーシャルゲームのサーバーサイド開発
    • その他Webサイト・モバイルサイトの開発

    服装は自由です。ほとんどのメンバーが私服で勤務しています。

  • 必須スキル

    • 学歴不問
    • MVCフレームワークを使ったPHPアプリケーション開発の知識
    • Webシステム開発の実務経験
  • 歓迎スキル

    • LAMP/LAPP環境構築・運用の経験
  • 開発環境

    • CentOS または Redhat ES、Apache、PHP、ZendFramework2(案件により)
    • MySQL または PostgreSQL、KVS(案件により)
    • SVN または Git
    • BTS(Redmine / Backlog など)
  • 求める人物像

    • 開発が好きで、技術力を高めたい方
    • システムを作ることだけでなく、世に出てサービスとして使われることにやりがいを感じられる方
    • チームで動いて、喜びや達成感を分かち合いたい方
  • 給与

    300万円〜600万円
    ※スキルや経験に応じて決定いたします。
    ※給与改定:年2回(4月・10月)

CONDITONS & BENEFITS
待遇・福利厚生・人事制度

勤務時間
標準勤務時間9:30〜18:30
資格により裁量労働制とフレックスタイム制を併用しています。
出社時間は、10:00〜11:00が一般的です。
待遇・福利厚生
  • 業績連動手当
  • 優秀社員・プロジェクト表彰(四半期毎)
  • 交通費全額支給
  • 転居手当
  • 保険 各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
  • 定期健康診断
  • リロクラブ(福利厚生倶楽部)
  • 健康保険組合保養所
  • 退職金制度
  • 資格取得支援制度
  • 外部研修制度(トーマツBiz CAMPUS(ビズキャンパス))
  • 昼食費補助制度
  • ※在宅勤務制度の導入を検討中
休日休暇
  • 完全週休2日制(土日) 《年間休日126日》
  • 夏季休暇
  • 年始年末休暇
  • 有給休暇
  • 慶弔休暇
  • 特別休暇
  • 産前産後休暇
  • 育児休暇
  • 介護休暇
人事評価制度
中間面談、評価面談、目標設定面談と年間6回以上の面談を行います。定期的に各部門のマネージャーと振り返り、今後の課題を話し合うことで成長につながる目標設定が行えるようになっています。
評価は年2回、
  ○ 行動・能力・姿勢
  ○ 専門性(職種)
  ○ 目標達成度
の各項目について行い、「納得感がある」(頑張った人・パフォーマンスが高い人が評価される)ことと 「フェアである」(評価方法の透明性)ことを目指しています。