アプリ開発

4QUALIA APPLICATION STRENGTHS 4qualiaの
アプリ開発の強み

豊富な開発実績

スマートフォン向けアプリの開発しているため、多種多様な機能や技術のノウハウを提供可能です。

クロスプラットフォーム対応

iOSやAndroidなど、異なるOSに対応したアプリケーションに用いられるクロスプラットフォーム開発。Apache Cordova、Xamarin、Unityといった歴史が長いプラットフォームから、Flutter、React Nativeといった新しいプラットフォームまで幅広く対応します。

万全な開発体制

iPhone、Androidの両開発技術者とインフラ技術者が、豊富に在籍しており、急ぎの案件から小~大規模な案件まで、柔軟に対応することが可能です。

アプリに最適なUI/UXデザイン

アプリ専門のデザイナーが在籍しているため、ユーザビリティの高いユーザーインターフェイスやアプリに適したイラスト/キャラクターのご提案が可能です。

アプリ開発に関してこんな課題をお持ちではありませんか?

CASE
1

開発・運用コストの改善策

初期開発コストや運用後のメンテナンスにかかる運用コストを極力削減できるようにしたい。

クロスプラットフォームでの対応

クロスプラットフォームでの対応

FlutterというiPhone(iOS)、Androidのクロスプラットフォーム技術を活用し、1度の開発工程で2つのOS用アプリを開発することができ、初期コストの削減にもつながります。運用時も1つのプログラムの修正で済むので運用コストも抑えることができます。

CASE
2

Webシステムのほかに自社サービスをアプリ化したい

スマートフォンのGPS、カメラ、バーコードリーダー等様々な端末の機能を利用してアプリ開発を行いたいが、技術的なハードルがあり自社での開発が難しい。

さまざまなケースに対応できる技術力

さまざまなケースに対応できる技術力

お悩みのケースにはハードウェアに依存する問題が生じます。一見Webviewを使用すれば開発できそうですが、ハードウェアに依存する問題を解消するにはノウハウやテクニックが必要となりますのでまずはご相談ください。十分な技術が無いとユーザビリティにも影響が生じますので、端末機能を利用したアプリ開発は4qualiaにお任せください。

CASE
3

社内業務の効率化を計りたいが何をしたらいいのか解決策がほしい

iPhone(iOS), Android向けアプリの開発を検討しています。自社にAndroid開発のノウハウがなく、その開発エンジニア自体いないため相談したい。

社内業務で使用するアプリの作成

社内業務で使用するアプリの作成

iPhone(iOS), Android向けのアプリ、ネイティブ言語開発の実績が豊富なのでどちらのOSにも対応可能です。
Android向けアプリの開発のみのご依頼でも可能ですのでお気軽にご相談ください。

4QUALIA APPLICATION 4qualiaのアプリ開発

SwiftやObjective-Cを用いたiOSアプリの開発、KotlinやJavaを用いたAndroidアプリの開発。
また、短期間で高品質なアプリケーションを提供できるFlutterを使ったクロスプラットフォームでの開発も提供しています。

<開発可能言語の例>

Objective-C

Objective-C

Java

Java

Swift

Swift

Kotlin

Kotlin

<フレームワークの例>

Flutter

Flutter

ReactNative

ReactNative

PROJECT FLOW プロジェクト開始までの流れ

01

お問い合わせ

02

ヒアリング

貴社のアプリ開発イメージをヒアリングいたします。すでに決定している要件があれば、ヒアリング時に詳細をお聞かせください。

03

ご提案

専任スタッフがヒアリング内容と貴社のアプリ開発要件に沿ったご提案をいたします。必要に応じてデザインラフの作成も可能です。

04

お見積もり

ヒアリングとご提案内容に沿った正式なお見積りを作成いたします。お見積りの際、併せて開発スケジュールも提示させていただきます。

05

プロジェクト開始

アプリ開発のご相談ならお気軽に

お問い合わせフォームはこちら